June 18, 2006

定九郎のふんどし

 

 

 

 

 

 

『仮名手本忠臣蔵』の定九郎のシンボルはふんどし(ただし六尺)

 

 近ごろ巷で世人の多く参加するというソーシャルネットワーキングサイト(SNS)の「ミクシィ」なるものがどのようなものか、ちょいと覗いてみたいと思ったのだが、
 |か既参加者の紹介があり、
 ∋臆辰靴覆韻譴丱汽ぅ箸貌れない。
 ということで、若き友人(知り合いが多数参加しているらしいのだ)に紹介してもらって、参加した。
 参加してわかったことは、自己紹介さえしておけば自分のページがもらえるから、別に何か日記様のものを書かずともいいことだった(実際、友人・知人はいろいろいたが、ぼくの紹介者も含め、何も書いていないものも多い)。
 しかし、そこはそれ、“書いたらどうなるか”という反応も見たいじゃないの。それで書いたのが、以下のしょーもない――できるだけクダラナイことを書こうと思って書いた一文だが、サイトがクローズトなので、せっかく書いたのだから、ここに再録することにした。いや、本当にしょーもないのですが……・

「ふ・ん・ど・し」

 えー、ふんどしを3枚持っている。
 購ったのはずいぶん前のこと。居合を習っていたときだ。
 居合の稽古着は、剣道と同じで下が袴である。
 剣道もそうだが、袴の下は下穿きをつけず、ふりちんという人がいる(柔道の人にもいて、こういう人に逆四方固めで押さえつけられると、テキの道着の股のあたりがこちらの顔に当たって迷惑このうえない)が、ぼくはトランクス型のパンツを穿いてやっていた。

 ところが、ズボンのようにピッタリだとそんなことはないのだが、袴だと股間の辺りがたっぷりしているので、ナニがかなり解放される。解放されるから動作のたびにぶらぶら振れる。いわゆる“いんのう”がナニが寄っているほうの腿にぴたんぴたん当たる。

 稽古場は公立小学校の体育館で、むろん冷暖房設備などない。だから、冬場は冷蔵庫のように寒く(雪が降ったときなど、屋根に雪、校庭に雪だから冷凍庫だ)、夏はくそ暑い。しかも運動だもの、冷凍庫状態のときはともかく、夏場でなくたって稽古していると汗をかく。顔にも胸にも背中にも汗をかく。むろん太腿にも汗をかく。
 で、汗をかくと、このぴたんぴたんがぺたんぺたんに変わって、動きに連れて“いんのう”が太腿に貼りついたり離れたりして、とーっても気持ち悪いのだ。

 ならばブリーフにしてきゅっとまとめてしまえば問題は解決するのだが、そこはそれ、居合といえば日本の武道じゃないの。ここはメリケンわたりの下穿きではなく、ニッポン男児だ、ふんどしでいこうじゃないか――と思い立ち、新宿三越に足を運んで、いわゆる「越中」(三越は「クラシックパンツ」の名称でオリジナルふんどしを販売している)を3枚、1枚は古典的な白、あとはパステルカラーの薄い水色とベージュのやつを買ったのだった。1枚500円程度だったと記憶している。

 こいつは正解でしたね。ぶらぶらしないからぴたんぴたんもないし、サイドはといえば紐だけだから、トランクスなんかよりもずっと涼しい。稽古が終わって、汗まみれの顔を体育館前の水道場で洗い、手拭いがなければ、前部のひらひらを思い切り引っ張り上げて拭ける(そんなことはしない)。

 しかし、ふんどしはピッタリしたジーンズなどには向かない。そのひらひらが下腹部のあたりでダンゴになってしまって、これはこれで具合があまりよろしくない。 ふんどしを常用していたたこちゃん(故・たこ八郎さん)は、だからひらひら部分を切って短くしていた。

 で、三段取得を一区切りとして居合をやめてからふんどしは蔵ったままだったのだが、こないだ、何がきっかけだったかは憶えていないが(どうせ酔っているときに思いついたのだろう)、突然、「今年の夏はふんどしでいこう」と思い立ち、下着入れの奥から引っ張り出して――こういうものは、洗って蔵っておいても放っておくと黄ばむものですな――漂白剤に浸け込み(見事に黄ばみが消えた)、洗濯して、穿いてみた。
 なかなかよろし。


 ……という一文なのだけれど、そうしたら反応がすぐにあって、知り合いから「ミクシィにきたんですね」というのがあったばかりか、知らない人たちが大勢覗きにきたことに驚いた。しかもそれが誰か――その人のページが記載され、プロフィールで――わかるのだ。覗くだけでなく、何かコメントがあれば書き込めるので、
「ぴたんぴたんが『ぺたんぺたん』、よっくわかりやす。『いんのう掻い掻い粗にして漏らさず』になってしまいますよね」
 なんて書き込みもあった(この人は、ぼくの知り合いの知り合いなのだが、当人は知らなかった)。女性も何人かきていたが、題材が題材だけに、さすがに書き込みはありませんでした。



(04:14)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by shoe lifts for women   August 30, 2013 23:33
I just wanted to say splendid work on your post. It truly gave me a good understanding on a subject I am not to familar with.
2. Posted by shoe lifts men   September 23, 2013 03:23
Nice content, everything you’re looking for is there.
3. Posted by バーバリー アウトレット   May 08, 2014 11:43
この記事%を 酔夢楼日常:ふ・ん・ど・し - livedoor Blog(ブログ) %約 SEO明確考え の賛成で行う方法その検索エンジン最適化、したがってそれを維持する。 気難しい 仕事

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔